脇見恐怖症を克服した当ブログ管理人の自己紹介

私(当ブログ管理人)の自己紹介をしたいと思います。

脇見恐怖症に苦しんだ時代から克服まで

私は北陸地方の出身で、現在は東京都内に住んでいる30代です。

私は小学校の終わりから20代まで、ずっと脇見恐怖症に苦しみました。

学校の教室に居ると他人が視界に入るから、教室では全く目を開けずに過ごしました。学校で勉強できなかったので、家に帰ってから一人でやりました。廊下や街を歩いてるときも脇に来る人が気になったし、自宅でも家族が視界に入るから居間に居れなくなり、自分に部屋にこもりました。友達との交流が無くなり、家族を含めて全く人と関われなくなり、犯罪者のように他人から逃げて生活をしてました。症状が治るイメージを全く持てず、こんな悲惨な人生がずっと続くのだと思いながら生きていました。

苦しんだ時代のことについては、「脇見恐怖症に苦しんだ半生」に詳しく書いています。

でも、数年単位の時間を経て少しずつ症状が緩和して、今はほとんど気にならなくなりました。30代で結婚して、仕事も順調で楽しくやっています。大人数の空間はあまり好きではないけど十分耐えられるし、人前でしゃべったり、大勢の人と交流することもよくあります。以前は自分がこんな生活を送れるようになるとは全く想像できなかったです。

“脇見恐怖症を克服した当ブログ管理人の自己紹介” の続きを読む