脇見恐怖症に苦しんだ半生 ~脇見恐怖症の発症と深刻化~

この記事は、私(当ブログ管理人)の、数年間に渡る脇見恐怖症の体験談です。

何をきかっけに脇見恐怖症を発症したのか、脇見恐怖症と共にどんな人生を送ってきたのかを綴っています。

※※

私は、小学の頃は明るくて活発な、普通の子供だったように思います。友達もたくさん居て、毎日一緒に外で遊んだり、テレビゲームをしたりして過ごしていました。生き物の本が好きで、学校の図書館にあった「ファーブル昆虫記」とか「シートン動物記」をたくさん読みました。夏休みの自由研究は毎年昆虫採集をして、色々な種類のクワガタムシとかカミキリムシなどを採っていた記憶があります。勉強もかなり好きな方で、特に算数は人一倍頑張っていた気がします。

この頃はまだ精神的な問題は出てきていませんでしたが、後に脇見恐怖に陥っていく素地を示すようなものが既にありました。

“脇見恐怖症に苦しんだ半生 ~脇見恐怖症の発症と深刻化~” の続きを読む

脇見恐怖症に関する記載のある2冊の精神医学事典を発見

最近、脇見恐怖症に関する文献を探すために、東京都立中央図書館に初めて行ってきました。

中央図書館は蔵書数がとても多く、期待が強かったのですが、幸いにして脇見恐怖症について記載の精神医学事典を2冊発見しました。どちらも「視線恐怖」の項目の中に、脇見恐怖症のことが書いてありました。以下に引用します。

“脇見恐怖症に関する記載のある2冊の精神医学事典を発見” の続きを読む